« 続・マルウェア、いろいろ | トップページ | 「情報セキュリティ総合的普及啓発シンポジウム」 »

2008年12月 7日 (日)

DHCPサーバー機能を持ったマルウェアの続き

昨日のねたの続きです。
CISSP ホルダーにしてSF者であるいかちょーさんのブログに注目したい記事があります。

「本当にDHCPサーバからIPアドレスを取得しなければ、単にPCをつなぐだけならウイルスは拡散しないのか」ということ。

さぁ、みんなでよく考えよう!

よく考えなくても、答えは「No」かな・・・
いかちょーさんとネットの別のところでやりとりしたんですが、プロトコルやプログラムでできる可能性のあることを、「ありえない」なんて思い込んでいると、こういう脅威が想定できなくなるんじゃないかと思っています。

<参考記事・いかちょーさんのブログ>
「DHCP サーバから IP アドレスを取得しなければ、ウィルスは拡散しない?」

「情報処理技術者試験 平成20年度 秋期 「情報セキュリティアドミニストレータ」 午後問題 解答 発表」

|

« 続・マルウェア、いろいろ | トップページ | 「情報セキュリティ総合的普及啓発シンポジウム」 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/25984281

この記事へのトラックバック一覧です: DHCPサーバー機能を持ったマルウェアの続き:

« 続・マルウェア、いろいろ | トップページ | 「情報セキュリティ総合的普及啓発シンポジウム」 »