« 仕事納めが話し納め | トップページ | マルウェアサイト誕生は4.5秒に1件 »

2008年12月27日 (土)

【速報版】2008年上半期 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書(Ver. 1.0)、公開

「【速報版】2008年上半期 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書(Ver. 1.0)」が、JNSAのHPで公開されています。

この報告書は「新聞やインターネットニュースなどで報道された個人情報漏えいインシデント(以下、インシデントとする)の情報を集計し、分析」したものです。今までも多くの記事やサイトで引用されていますので、ご存知の方も多いでしょう。

さて、この速報版は、2007年度版とは大きく構成が変わっているようです。
(特に、誤操作18.2%→34.4%)
原因は、ほとんどヒューマンエラー(誤操作、紛失、管理や設定のミス)ということですね。

インシデントの多くは、意図的なものではなく誤謬(エラーや障害)です。
こうしたものへの防止、検出、対応が、情報セキュリティ対策としては重要ということです。

報告書

|

« 仕事納めが話し納め | トップページ | マルウェアサイト誕生は4.5秒に1件 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

インシデントの件数が2005年からの減少傾向から、増加傾向に変わったということで、次回の報告書は要注目ですね。。。
(今回のは速報版)

投稿: トリゴン | 2008年12月27日 (土) 08時10分

>トリゴンさん

そうですね、いったんは減少したのに、また増加しましたね。
今後はしばらく増加傾向と個人的には予測しています。

投稿: Hase | 2008年12月27日 (土) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/26528281

この記事へのトラックバック一覧です: 【速報版】2008年上半期 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書(Ver. 1.0)、公開:

« 仕事納めが話し納め | トップページ | マルウェアサイト誕生は4.5秒に1件 »