« セキュリティルールは大切だが、便利さを優先 | トップページ | 「スター育成プロジェクト」近況、ミニ速報 »

2008年11月17日 (月)

知っていればいいという「知識」

以前からちょくちょくそういう表現を聞いていたのですが、最近また何度か聞いたので気になっています。
中には「セキュリティは暗記もの」という、私にとっては信じられない言葉も聞いたりしました。

そんなものは存在しないはずですし、だったら知らなくてもいい、というのが私の考えです。
知識には必ず使い道が存在するはず、使い道がない知識はおそらく必要ない、と言ったほうがより良いでしょうか。

知識を習得する側もさせる側も、その必要性とどう使うかを考えてみる必要があります。

そんなこともあって、私は講習をする際に「覚えてください」という表現はしません。
また講習の後に、受講された方にお会いした際には「あの知識は、どこかで役に立ちましたか」と訊ねることが多いです。

とにかく、知る(know)だけにとどまるなく、考える(think)、そして実践する(do)、それが知識の使い道のはずです。

|

« セキュリティルールは大切だが、便利さを優先 | トップページ | 「スター育成プロジェクト」近況、ミニ速報 »

プロフェッショナルスキル」カテゴリの記事

コメント

why so?
so what?
ですね!(^^)ゝ

投稿: yamada | 2008年11月17日 (月) 20時08分

yamadaさん

コメントありがとうございます。
その通りです。

投稿: Hase | 2008年11月17日 (月) 23時45分

「セキュリティは暗記もの」と考える人にとっての、セキュリティとは何なんでしょうね。
そんな考えの人がセキュリティを生業としていたら、と思うと恐ろしいです。

投稿: biot | 2008年11月22日 (土) 19時22分

>biotさん

コメントありがとうございます。
特定の目的だけであれば、それで十分ということなのかもしれません。たとえば、「ある資格試験のための学習」ですね。

実務を考えると「暗記物」ということはいえないはずであるとは思いますが。

投稿: Hase | 2008年11月23日 (日) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/25398195

この記事へのトラックバック一覧です: 知っていればいいという「知識」:

« セキュリティルールは大切だが、便利さを優先 | トップページ | 「スター育成プロジェクト」近況、ミニ速報 »