« WPAも破られた? | トップページ | 知識の陳腐化よりも怖いもの »

2008年11月10日 (月)

「偽ソフト」もバージョンアップ

日経ITproの記事「「Windows Defenderと間違えないで」、偽ソフト「WinDefender」に新版」からです。

つまり、騙す側(「WinDefender」)も、「本家」(「Windows Defender」)のバージョンアップに追従していかないとならないわけです。
しかし、「malware(マルウエア)」と書くべきところを「mailware(メールウエア)」と誤記していたりします。(やっちまったな、おい・・・)
騙し続けるというのも、なかなか大変なものです。(だから、うそをつくのは嫌だし、面倒だと思っています)

「偽ソフト」の押し売りに関しては、IPAセキュリティセンターなどからも注意喚起(こちら)されていたりもしていますね。

<参考記事>
「「偽ソフト」の押し売りにご用心――IPAが警告」~日経ITpro

|

« WPAも破られた? | トップページ | 知識の陳腐化よりも怖いもの »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/25178510

この記事へのトラックバック一覧です: 「偽ソフト」もバージョンアップ:

« WPAも破られた? | トップページ | 知識の陳腐化よりも怖いもの »