« 新資格「CSSLP(Certified Secure Software Lifecycle Professional)」創設 | トップページ | 第5回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2008 in TOKYO »

2008年10月 7日 (火)

「世の中に存在するプログラムの65%はウイルス」

日経ITproの記事「世の中に存在するプログラムの65%はウイルス」からです。

これが本当だとすると、この記事の通り、定義ファイルによるパターンマッチング方式はいよいよ限界なのでしょう。

そして、(以前に、このブログでも書いた通り)
世の中のメールのほとんど(8割以上)はスパム。
世の中のブログの4割はスパム。

そうなるとメールフィルタリング、URLフィルタリングも含め、様々なパターンマッチング方式は従来の技術からの転換期を迎えているのかもしれません。

<参考記事>
ブログの4割は「迷惑ブログ」

|

« 新資格「CSSLP(Certified Secure Software Lifecycle Professional)」創設 | トップページ | 第5回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2008 in TOKYO »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/24320109

この記事へのトラックバック一覧です: 「世の中に存在するプログラムの65%はウイルス」:

« 新資格「CSSLP(Certified Secure Software Lifecycle Professional)」創設 | トップページ | 第5回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2008 in TOKYO »