« ふと、「バランス」について考えた | トップページ | 不正はなぜ起こるのか »

2008年9月17日 (水)

悪質なFlashリダイレクタ

日経ITproの記事「悪質なFlashリダイレクタ」からです。

この記事によると、以下のような手口のようです。

悪人は,Flashアプリケーションを作り,無料Webホスティング・サービスを使って配布用Webサイトを開設し,スパム・メールでそのサイトのURLをばらまく。このURLは直接Flashアプリケーション(SWF形式のファイル)を指すことが多く,クリックしたユーザーを自動的に別の場所へ誘導する。悪人から見ると,Flashアプリケーション内のコンテンツは読むことが困難で,さらにJavaScriptと同じく難読化できる点がメリットとなる。そのため,リアルタイムに解析することが難しい。

私が読んだ印象では「悪質」というより「巧妙」という感じがしました。
JavaScriptは警戒しているけど、Flashはあまり…、という人が多いと思います。
でも、JavaScriptと同様の脅威であるということですね。

|

« ふと、「バランス」について考えた | トップページ | 不正はなぜ起こるのか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/23812792

この記事へのトラックバック一覧です: 悪質なFlashリダイレクタ:

« ふと、「バランス」について考えた | トップページ | 不正はなぜ起こるのか »