« 「失敗学」的人材育成論 | トップページ | ウイルス対策ソフトのスキャン処理が停止する »

2008年8月12日 (火)

スパムもバイリンガル

日経ITproの記事「「2カ国語スパム」出現、日本語と英語でオンラインカジノに誘う」からです。

このバイリンガルスパムは機械翻訳を使っているようで、日本語の精度があまり高くないようです。
ということで、今のところ大きな脅威ではないようですが、ただ将来機械翻訳の機能が向上すれば、かなりの脅威になる可能性がありますね。

それから、相変わらず「全メールの78%がスパム」ということのようで。
今のところは、こちらのほうが脅威ですね。

|

« 「失敗学」的人材育成論 | トップページ | ウイルス対策ソフトのスキャン処理が停止する »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/22910484

この記事へのトラックバック一覧です: スパムもバイリンガル:

« 「失敗学」的人材育成論 | トップページ | ウイルス対策ソフトのスキャン処理が停止する »