« 「CSO/CISO」の人材像(1) | トップページ | 「CSO/CISO」の人材像(3) »

2008年8月18日 (月)

「CSO/CISO」の人材像(2)

さて、前回の続きです。

CSO/CISOという人材がいない、という問題については、いくつか要因があると考えています。
その最大の要因の1つが、日本においては職位・職務内容と経験や資格が結びついていないことが多い、ということです。もちろん、結びついている組織や人もありますが、結びつかないことが多いので「CSO/CISOという人材がいない」ということになるのでしょう。

人材不足は、その量の問題と捉えられがちですが、それ以上に質の問題が大きいと考えています。
いくらICT人材、情報セキュリティ人材を量産しようが、要求される職務内容と合致しないのでは、人材不足はいつまでたっても解消されません。

ICT人材、情報セキュリティ人材の中でも、特に育成が難しいのはいわゆる「高度人材」(個人的には、この用語についても、あまり良いものと思っていません)であり、その中の1つがこの「CSO/CISO」であり、(現状は)育成するのが最も困難なものになっています。

その理由は、また次回。

※ (諸般の事情で)今週は、更新頻度が落ちるかもしれません。予め、ご了承ください。

|

« 「CSO/CISO」の人材像(1) | トップページ | 「CSO/CISO」の人材像(3) »

プロフェッショナルスキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/23058068

この記事へのトラックバック一覧です: 「CSO/CISO」の人材像(2):

« 「CSO/CISO」の人材像(1) | トップページ | 「CSO/CISO」の人材像(3) »