« 「平成19年度情報セキュリティ市場調査報告書」公表 | トップページ | ドラマ「監査法人」を観て…(2) »

2008年7月11日 (金)

フィッシングの被害に気付かない企業が83.3%

nikkei BPnetの「フィッシングの被害に気付かない企業が83.3%」 からです。

だから、フィッシングは減らないわけですし、他の攻撃からシフトしてくるのですね…

この記事や報告書ですと、フィッシング対策としては「フィッシングサイトのすばやい検出と閉鎖」「送信ドメイン認証(SPF)」とされていますが、このような状況が続く限りは、攻撃者の動機の排除はできないわけです。
ということで、まだまだ当分はフィッシングは大きな脅威であり続けるでしょう。

<参考URL>
「フィッシングに関する事業者調査報告書」の掲載

|

« 「平成19年度情報セキュリティ市場調査報告書」公表 | トップページ | ドラマ「監査法人」を観て…(2) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/22184491

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシングの被害に気付かない企業が83.3%:

« 「平成19年度情報セキュリティ市場調査報告書」公表 | トップページ | ドラマ「監査法人」を観て…(2) »