« セキュリティと競争力向上の両立 | トップページ | フィッシングの被害に気付かない企業が83.3% »

2008年7月10日 (木)

「平成19年度情報セキュリティ市場調査報告書」公表

経済産業省のHPで公表されてました。

「平成19年度情報セキュリティ市場調査報告書の公表について」

【調査方法】
(1)調査方法:アンケート調査、各種統計資料調査、ヒアリング調査、サンプリング調査
(2)調査対象:国内で情報セキュリティツールを販売、あるいは情報セキュリティサービスを提供していると思われる企業
(3)調査期間:平成19年11月~12月
(4)アンケート回収数:129件(発送:1,096件 回収率:約12%)

【調査結果概要】

 今回調査の基準年度とした平成18年度の市場規模は、5,887億円であり、平成17年度にはじめて5,000億円の大台に乗ったものと見られる市場は、15%弱の高い伸びを示している。また、平成19年度以降も6,562億円、6,938億円と比較的高い成長を続けるものと予測される。

「平成19年度情報セキュリティ市場調査報告書」

ちなみに、私はこの報告書の執筆メンバーの1人なのですが、公表されていることは他の方から教えていただきました
このことを、その方に言ったら、「まぁ、良くあることです」と…

確かに、そうかも。

|

« セキュリティと競争力向上の両立 | トップページ | フィッシングの被害に気付かない企業が83.3% »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/22162785

この記事へのトラックバック一覧です: 「平成19年度情報セキュリティ市場調査報告書」公表:

« セキュリティと競争力向上の両立 | トップページ | フィッシングの被害に気付かない企業が83.3% »