« 新しいレーザーポインターが欲しい | トップページ | CompTIA Security+改訂 »

2008年6月30日 (月)

フィッシング防止Webブラウザの公開テスト始まる

ITmediaの記事「フィッシング防止Webブラウザ、ヤフオクで公開テスト」からです。

ヤフーと独立行政法人・産業技術総合研究所(産総研:AIST)が共同開発していた、フィッシング防止Webブラウザが2008年6月25日~2008年11月30日の期間、公開テストが始まっています。(公開テストサイトは、こちら)

このフィッシング防止Webブラウザは、Yahoo! JAPAN IDとパスワードの新しい認証技術(HTTP相互認証プロトコル)をブラウザ「Lunascape」に組み込んだもの、だそうです。ブラウザのアドレスバー領域にパスワード入力欄を設けることで入力欄の偽装を防ぎ、さらにサーバとブラウザが相互認証する仕組みのようです。
これから普及する技術になるのでしょうか。注目してみたいと思います。

まだ公開サイトには行きましたが、テストには参加してません。
時間があるときに、テストに参加してみようかな…

<参考URL>
フィッシング対策のためのHTTP相互認証プロトコル~産総研

「パスワード入力はアドレスバー領域から──フィッシング防止の新技術、産総研とヤフーが実装例公開」~ITmedia

|

« 新しいレーザーポインターが欲しい | トップページ | CompTIA Security+改訂 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/21931502

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシング防止Webブラウザの公開テスト始まる:

« 新しいレーザーポインターが欲しい | トップページ | CompTIA Security+改訂 »