« 「COBIT 4.1 日本語版」公開 | トップページ | 「2008年度 情報セキュリティ監査シンポジウム in Tokyo」開催 »

2008年6月10日 (火)

ウイルス対策の歴史

日経ITproの記事「ウイルス対策の歴史をひもとく」の「第1回 1989年~1998年:牧歌的だった愉快ウイルスが次第に牙をむきはじめる」からです。

以前の記事「スパムメール誕生から30年」でも書いた「パキスタン・ブレイン」も書かれてますね。

この記事では、そういう牧歌的なウイルスから始めて、現在のようなウイルス(厳密には「ウイルス」と呼ぶべきではありませんが)までどのように変化が連載で書かれるようです。

このように背景や歴史から理解していくというのは、本質的な理解をするためにはとても重要で有効なことです。
ということで、次回も楽しみです…

|

« 「COBIT 4.1 日本語版」公開 | トップページ | 「2008年度 情報セキュリティ監査シンポジウム in Tokyo」開催 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/21529463

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス対策の歴史:

« 「COBIT 4.1 日本語版」公開 | トップページ | 「2008年度 情報セキュリティ監査シンポジウム in Tokyo」開催 »