« 「安全なウェブサイト運営入門」公開 | トップページ | 「セキュア・ジャパン2008」決定 »

2008年6月20日 (金)

国内IT投資は堅調に推移、というけれど…

ITproの記事「法令順守や環境対策で2008年の国内IT投資は堅調に推移」からです。

この記事によると、

2008年の国内IT投資は法令順守対応などがけん引し,前年比2.6%増の12兆7032億円になるという。
2009年以降はハードウェア製品の低価格化や運用コストの見直しなどが影響し,成長率は平均年率1.7%増になると分析。2012年の国内IT市場規模は,2008年と比べて約7900億円増加(6.2%増)の13兆4928億円になると予測している。

ということです。

これだけ見ると、「IT市場、悪くないんじゃない?」と考えられそうです。

しかし、投資が「堅調」でも、「健全」とは限りません
「法令順守や環境対策で…」というところに、積極的な投資ではなさそうな意味合いが見られます。
それに日本のITランキングは落ちる一方だし、経営陣のIT投資マインドはあがってないし、生産性も上がってないし。

あるべき企業経営、経済発展のためには、決していい傾向とは思えません。

|

« 「安全なウェブサイト運営入門」公開 | トップページ | 「セキュア・ジャパン2008」決定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/21740209

この記事へのトラックバック一覧です: 国内IT投資は堅調に推移、というけれど…:

« 「安全なウェブサイト運営入門」公開 | トップページ | 「セキュア・ジャパン2008」決定 »