« 「情報セキュリティに関するインターネット利用者意識調査 2008」 | トップページ | 「IT人材育成 iPedia」公開 »

2008年5月28日 (水)

「情報セキュリティ白書2008 第II部」公開

IPAのHP「情報セキュリティ白書2008 第II部「10大脅威 ますます進む『見えない化』」を公開」からです。

この白書は、

IPAに届けられたコンピュータウイルス・不正アクセス・脆弱性に関する情報や一般に公開された情報を基にまとめたものです。「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ」に参画する関係者のほか、情報セキュリティ分野における研究者、実務担当者など104名から構成される「情報セキュリティ検討会」で、2007年に「印象が強かったもの」、「社会的影響が大きいもの」などの観点から投票を行い、10大脅威を選択、分析し、今後の対策をまとめました

というものです。

そして、「その10大脅威」とは…

■10大脅威 ますます進む『見えない化』

第1位 高まる「誘導型」攻撃の脅威
第2位 ウェブサイトを狙った攻撃の広まり
第3位 恒常化する情報漏えい
第4位 巧妙化する標的型攻撃
第5位 信用できなくなった正規サイト
第6位 検知されにくいボット、潜在化するコンピュータウイルス
第7位 検索エンジンからマルウェア配信サイトに誘導
第8位 国内製品の脆弱性が頻発
第9位 減らないスパムメール
第10位 組み込み製品の脆弱性の増加

そして、「情報セキュリティ白書2008」は、この第II部のみが公開。
そのほかは、今年から書店での販売(定価1,200円)での提供ということになったようです。
(下記、参照ください)

ダウンロードは、こちらから
情報セキュリティ白書2008 第II部「10大脅威 ますます進む『見えない化』」

<参考記事>
「情報セキュリティ白書2008」出版について

|

« 「情報セキュリティに関するインターネット利用者意識調査 2008」 | トップページ | 「IT人材育成 iPedia」公開 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/21224770

この記事へのトラックバック一覧です: 「情報セキュリティ白書2008 第II部」公開:

« 「情報セキュリティに関するインターネット利用者意識調査 2008」 | トップページ | 「IT人材育成 iPedia」公開 »