« 「ITスキル標準バージョン3」正式発表 | トップページ | 「CCTV」って? »

2008年4月 4日 (金)

総務省「高度ICT人材育成に関する研究会報告書(案)」

総務省の高度ICT人材育成に関する研究会のページで、「高度ICT人材育成に関する研究会報告書(案)」が公開されています。

平成20年3月28日(金)の「第7回 高度ICT人材育成に関する研究会」で配布された資料ですが、この研究会はこれが最終なのでしょうか。

それとも、この報告書(案)でパブコメを募集して、その内容を再度この研究会で検討して、正式版を公開するのでしょうか。
(普通は、そうなるはずですが、何も書いていないのでわかりません)

さて、中身を見ての感想です。
ここでいう「高度ICT人材」という人材像が、かなり偏っている気がします。
人材像に当てはまるのは「作る人」だけで、「使う人」(運用管理)は対象外のように読めます。
それから、育成する対象は「情報工学系」の学生だけのように読めます。
本当にそうなんでしょうか・・・

過去の議事や配布資料は、こちらからダウンロードできます。

総務省 高度ICT人材育成に関する研究会

|

« 「ITスキル標準バージョン3」正式発表 | トップページ | 「CCTV」って? »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

この報告書は日本のICTを俯瞰したものでは無く、あくまで、ものづくり日本として生き残るために企業が欲しい人材について論じているようなのでそう映るのでしょう。

中で資料として使われている

「IT人材を取り巻く市場動向調査」
http://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/activity/activity2.html#20080129

は「IT企業などに対しアンケート調査を行い、現状におけるIT技術者の偏在状況を調査し、IT技術者の過不足とオフショアの状況を把握し報告したものです。」
とありますので...

これをベース(目的)とすると、こんな感じになっても仕方ないのかなぁとは思います。

投稿: Akira.T | 2008年4月 5日 (土) 11時58分

Akira.Tさん

コメントありがとうございます。

確かにおっしゃる通りかもしれませんが、そうなると本来のこの研究会の目的がずれている気がします。

とにかく、今後は違う視点で検討すべきと考えています。

投稿: Hase | 2008年4月 6日 (日) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/12220373

この記事へのトラックバック一覧です: 総務省「高度ICT人材育成に関する研究会報告書(案)」:

« 「ITスキル標準バージョン3」正式発表 | トップページ | 「CCTV」って? »