« IT技術者の人月単価は? | トップページ | JASA広報誌「Security Eye」がWeb化 »

2008年2月 9日 (土)

パネルディスカッション=CISSP×5

以前このブログの記事でも書いた「東大CCR情報セキュリティコミュニティ第六回情報セキュリティシンポジウム」プログラムが確定しました。

その中の最後のセッションのパネルディスカッションは、登壇者5名(モデレータ×1、パネラー×4)がすべてCISSPホルダーということになりました。そのうちの1名は、私です。今年度4回目のパネラーです。

パネルディスカッションのテーマは「早期警戒、インシデントレスポンスでは、どのような組織作りと人材作りをしていくべきか」です。

CISSPだけのパネルディスカッションは、おそらく史上初。
個人的にも、とても楽しみです。

|

« IT技術者の人月単価は? | トップページ | JASA広報誌「Security Eye」がWeb化 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/10256675

この記事へのトラックバック一覧です: パネルディスカッション=CISSP×5:

« IT技術者の人月単価は? | トップページ | JASA広報誌「Security Eye」がWeb化 »