« NISC、第12回重要インフラ専門委員会 | トップページ | 架空請求に、4%が支払い »

2007年12月 6日 (木)

「企業における情報セキュリティ実態調査2007」、公表

NRIセキュアテクノロジーズより、11/29に公表されています。

調査項目そのものも含め、個人的に毎年気に入って読んでいるレポートです。
「その年のトレンドに関する事項」というのが入っているところがいいですね。
ちなみに今年のトレンドに関する事項では、「情報セキュリティ格付け制度」が入ってます。
(トレンドというより、先取りではないかと思いますが・・・)

●「企業における情報セキュリティ実態調査2007」の結果を公表

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:増谷 洋、以下「NRIセキュア」)は、2007年10月に、東証1部・2部上場企業を中心とする企業約3,000社を対象に情報セキュリティに関するアンケート調査を行い、688社から回答を得ました。
本調査は2002年から毎年実施しており、今回で6度目になります。毎年質問している定点観測的な事項とその年のトレンドに関する事項の計56の項目について質問し、回答を集計・分析した結果、以下の傾向が明らかになりました。

→あとは、リンク先のページをご覧ください。

|

« NISC、第12回重要インフラ専門委員会 | トップページ | 架空請求に、4%が支払い »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/9260408

この記事へのトラックバック一覧です: 「企業における情報セキュリティ実態調査2007」、公表:

« NISC、第12回重要インフラ専門委員会 | トップページ | 架空請求に、4%が支払い »