« 改善状況の最終確認調査結果 | トップページ | 情報セキュリティ監査における「保証(assurance)」 »

2007年10月 1日 (月)

IPA、IT人材育成本部を設立

IPAのHP「独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)IT人材育成本部を設立~高度IT人材育成プラットフォームの構築を目指して~」からです。

で、何をするかというと

IT人材育成に関する企画と総合調整を行うほか、以下の具体的な課題に取り組みます。
1) 高度IT人材像の明確化と客観的な評価メカニズムの構築
2) 産学官連携による実践的な人材育成手法の導入
3) IPAの有する資源の活用

ということ。

体制は

現在の「人材育成推進部」、「ITスキル標準センター」及び「情報処理技術者試験センター」を再編・集約し、IT人材育成本部の下に「IT人材育成企画部」、「ITスキル標準センター」及び「情報処理技術者試験センター」を設置

で、全体で80名体制という計画です。
民間からも人を集めてくるようですが、私は別のところでがんばります。(詳しくは、後日ここで)

受講者は、また減少しているようです(今秋の申し込み状況は、こちら)が、さて・・・

|

« 改善状況の最終確認調査結果 | トップページ | 情報セキュリティ監査における「保証(assurance)」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

受験者数については、うちにもメールが来てましたけど、パブコメにあった統廃合しそうな試験については軒並み受験者数が減ってますよね。セキュアドについてはテクニカルのセキュリティとの棲み分けとか当初からいろいろ問題があり嫌気がさした人が多かったのでしょう。(私も)
シスアナとかプロマネとかが減らずに微増しているのは別の試験の模擬試験として受ける人がいるせいかもしれません。
「試験は無くなっても学習したことは残る。」、と言い聞かせています。w)

投稿: taka | 2007年10月 1日 (月) 09時23分

takaさん

コメントありがとうございます。

>パブコメにあった統廃合しそうな試験については軒並み受験者数が減ってますよね。
そんな状況にも関わらず、80名体制というはどう考えればよいのか・・・

>「試験は無くなっても学習したことは残る。」、と言い聞かせています。w)
それは確かです。資格以外に残るものは必ずあります。


投稿: Hase | 2007年10月 2日 (火) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/8153102

この記事へのトラックバック一覧です: IPA、IT人材育成本部を設立:

» 行政「手続法」と「不服審査法」と「事件訴訟法」 [行政書士合格!を目指す学生のブログ]
初めましてー♪トラックバックさせていただきます!迷惑でしたら申しわけないです。私は、ブログで行政書士試験について書き綴っています。よかったら遊びに来てください☆ [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 01時33分

« 改善状況の最終確認調査結果 | トップページ | 情報セキュリティ監査における「保証(assurance)」 »