« ふたたび「人材が育たない理由」を考えるぞ | トップページ | ふたたび「人材が育たない理由」を考える(1) »

2007年8月30日 (木)

「国内における情報セキュリティ事象被害状況調査報告書」公開

8/29にIPAセキュリティセンターより、公開されました。

2006年 国内における情報セキュリティ事象被害状況調査
※ 報告書は、こちら

・情報セキュリティ対策の現状
・コンピュータウイルスによる被害状況
・ファイル共有ソフトを介した情報漏えい
・不正アクセスによる情報漏えい
・DoS 攻撃による被害経験の有無
・情報セキュリティに関連する間接被害

というような内容の調査報告です。

対策(ウイルス対策ソフトの導入、パッチの適用など)は、経年的には進んでいるようです。
しかし、相対的に世の中のセキュリティレベルが向上しているようには、私には感じられません。なぜかなぁ~。

|

« ふたたび「人材が育たない理由」を考えるぞ | トップページ | ふたたび「人材が育たない理由」を考える(1) »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/7727847

この記事へのトラックバック一覧です: 「国内における情報セキュリティ事象被害状況調査報告書」公開:

» ライムワイヤーとファイル共有ソフト [ライムワイヤー]
ライムワイヤーはファイル共有ソフトです。ライムワイヤーとは世界中に数多くあるファイル共有ソフトの1種類なんです。ファイル共有ソフトってなに?ファイル共有ソフトとは自分のパソコンなどに入っているデータファイルをインターネット上で人にあげたり、逆に人からもらったりする時に使うソフトウェアのことなんですよ。ライムワイヤーはそんなファイル共有ソフトの中でも優れものなんですね。ライムワイヤーの優れているところは、とにかく高速でやり取りできるところだそうです。ライムワイヤーの標準言語は英語ですが、簡単に日本語設... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 09時43分

« ふたたび「人材が育たない理由」を考えるぞ | トップページ | ふたたび「人材が育たない理由」を考える(1) »