« SANS、日本でもセキュリティ・インストラクターを募集 | トップページ | 「SANS Future Vision 2007 Tokyo」その1 »

2007年7月19日 (木)

「情報セキュリティ格付け制度研究会」設立

今日は本当は「SANS Future Vision 2007 Tokyo」のことを書こうと思ったのですが、ちょっと疲れました(とても楽しくてためになりました)し、タイムリーに取り上げたいニュースを見つけましたので、こちらで・・・

・情報セキュリティを格付け、国内4社が制度研究会を設立~日経ITpro

この研究会のねらいは、

マネジメントの成熟度、技術水準、コンプライアンスへの取り組み状況などを定量化、記号や数値などを用いて指標化すること。情報セキュリティ・ガバナンスの改善や、企業間取引において相互のセキュリティ水準の客観的評価につながる。

ということ。

「ISMSの認証」=仕組みがある、ということだけでは、組織間の相対的・客観的な評価や比較はできません。
それが可能になるためには、このような取り組みは重要ですね。

※ このようなことはNISC「第1次情報セキュリティ基本計画」「セキュア・ジャパン2007」経済産業省「情報セキュリティグローバル戦略」あたりにも書かれてますよね。

|

« SANS、日本でもセキュリティ・インストラクターを募集 | トップページ | 「SANS Future Vision 2007 Tokyo」その1 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/7192330

この記事へのトラックバック一覧です: 「情報セキュリティ格付け制度研究会」設立:

« SANS、日本でもセキュリティ・インストラクターを募集 | トップページ | 「SANS Future Vision 2007 Tokyo」その1 »