« 「CISA試験ガイドブック&問題集」 | トップページ | 「情報セキュリティ格付け」は、いかにして行われるか? »

2007年7月25日 (水)

経産省と文科省が足並みを揃え、IT業界の人材育成

昨日7/24の日経ITproの記事からです。

・経産省と文科省が足並みを揃え、IT業界の人材育成に本腰

  経済産業省と文部科学省は7月20日、高度なIT人材の育成を進めるための協議会を共同で推進していくことを発表した。7月末に“産学官”を含むメンバーを確定し、9月に第1回分科会を開催。2008年3月の総会で中間報告を取りまとめる計画だ。

 本協議会は、人材育成を推進する場として設置する予定の「産学人材育成パートナーシップ」の分科会として開催する。主に、「産業界の求める高度IT人材像と個々の人材に必要なスキルの共有」「産業界と教育界との知識・スキル体系のすり合わせ」「産学連携による実践的な人材育成手法のあり方」「産業界と教育界の人材交流促進策」などを検討する。

 具体的には、産業界から教育界への人事交流を活発にすることで、ITの現場で必要となる知識や実践スキルと大学の講義内容をより近付ける。産業界側は、人的および資金面で教育機関をサポートするほか、IT教育を受けた学生を積極的に採用していくなどの施策を検討していく。

とにかく、「社会人になってからがIT人材育成のはじまり」で、IT業界内の競争、国際的な競争で優位性が確立できるはずもありません。(それ自体が、競争における「遅れ」)
この取り組みは非常に重要なのですが、「本腰」になるまでちょっと遅かった感も否めず・・・(2008年3月が「中間報告」ですからね、実施はいつから?)
日本が「IT先進国」になるための、キャッチアッププランとして期待したいところではあります。

|

« 「CISA試験ガイドブック&問題集」 | トップページ | 「情報セキュリティ格付け」は、いかにして行われるか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/7264701

この記事へのトラックバック一覧です: 経産省と文科省が足並みを揃え、IT業界の人材育成:

« 「CISA試験ガイドブック&問題集」 | トップページ | 「情報セキュリティ格付け」は、いかにして行われるか? »