« 「プロフェッショナル進化論」 | トップページ | 「グローバル情報セキュリティ戦略」公表 »

2007年5月11日 (金)

「ナレッジワーカー」は「プロフェッショナル」か

昨日の記事に書いた書籍「プロフェッショナル進化論」「ナレッジワーカー」は「プロフェッショナル」ではない、とありました。

以前から、私の主張として「知識を持っている人」「知識を使える人」「持っている知識で成果を出せる人」は違う、というものがあります。
これに近い気がしますが、この書では「ナレッジワーカー」は、「ナレッジを使って仕事ができるが」「求められる人材にはなれる」とあり、「だが広く活躍できる人材にはなれない」とあります。つまり「プロフェッショナル」は「広く活躍できる人材」であるということですね。
では「知識を持っている人」は、せいぜい「ナレッジベース」とか「データベース」ってことでしょうか・・・

「プロフェッショナル」は、同じ専門家の中で認められてなれるもので「知識を使える人」「持っている知識で成果を出せる人」まででは「ナレッジワーカー」なんだな、というのが今回の私の結論です。

|

« 「プロフェッショナル進化論」 | トップページ | 「グローバル情報セキュリティ戦略」公表 »

プロフェッショナルスキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/6377202

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナレッジワーカー」は「プロフェッショナル」か:

« 「プロフェッショナル進化論」 | トップページ | 「グローバル情報セキュリティ戦略」公表 »