« ISSJP、ニュースリリース | トップページ | ISSJP、続報 »

2007年4月18日 (水)

日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会発足

japan.internet.comの記事「日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会発足」からです。

日立製作所、インターネットイニシアティブ、JPCERT/CC、ラック、NTTおよびソフトバンクBBの6社は、2007年4月17日、日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(日本シーサート協議会)を共同で設立したことを発表した。

日本シーサート協議会は、国内におけるコンピュータのセキュリティを脅かす事態への対応を行うCSIRT(シーサート:コンピュータセキュリティインシデント対応チーム)活動の推進ならびに各社の有する関連組織との間の緊密な連携体制の構築などを目的としたもの。
日本国内の企業事情を巧みに利用した攻撃手法などによるコンピュータセキュリティインシデントや、対応ノウハウの蓄積が難しい標的型攻撃への迅速な対応など、単独のCSIRTでは困難な場面が増加したことが、設立の背景とされる。

<中略>

日本シーサート協議会が行なう活動内容は、コンピュータセキュリティインシデントが発生した場合に、CSIRT間で連携し、被害を最小限に食い止める体制作りや、早期警戒情報の共有や広域にわたる脅威度の高いインシデント対応の共同演習の実施などの防衛策が中心。
また、新規にCSIRTを構築する組織を支援する活動や、各種ワークショップの開催、コンピュータセキュリティに関する提言なども行う予定。

日本シーサート協議会の事務局は、JPCERT/CCが担当する。

新しい早期警戒態勢の形ですね。
日本の全体的なセキュリティレベルを向上させるためには、このようなインシデントや脆弱性に関わる情報の提供や共有が重要です
今後もこのような取り組みが活性化されることを望みます。(「セキュア・ジャパン2006」などに書かれている「CEPTOAR」とか・・・)

|

« ISSJP、ニュースリリース | トップページ | ISSJP、続報 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/6125946

この記事へのトラックバック一覧です: 日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会発足:

« ISSJP、ニュースリリース | トップページ | ISSJP、続報 »