« 興味は「物理セキュリティ」「ソーシャルエンジニアリング」へ | トップページ | CCバージョン3.1翻訳文書のパブリックコメント募集 »

2007年3月 9日 (金)

「情報セキュリティ白書 2007年版」

「情報セキュリティ白書 2007年版」が、本日3/9にIPAから公開されています。(本体は、こちら

それによると、2006年の10大脅威は以下の通り。

■2006年の10大脅威 「脅威の“見えない化”が加速する!」


第1位
漏えい情報のWinnyによる止まらない流通

第2位
表面化しづらい標的型(スピア型)攻撃

第3位
悪質化・潜在化するボット

第4位
深刻化するゼロデイ攻撃

第5位
ますます多様化するフィッシング詐欺

第6位
増え続けるスパムメール

第7位
減らない情報漏えい

第8位
狙われ続ける安易なパスワード

第9位
攻撃が急増するSQLインジェクション

第10位
不適切な設定のDNSサーバを狙う攻撃の発生

「なるほどねぇ」という感じですが、特に新しいものもなしという感じもします。(「スピア型攻撃」くらいかな・・・)
ちなみに、昨年の「情報セキュリティ白書 2006年版」は、こちら

|

« 興味は「物理セキュリティ」「ソーシャルエンジニアリング」へ | トップページ | CCバージョン3.1翻訳文書のパブリックコメント募集 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/5629501

この記事へのトラックバック一覧です: 「情報セキュリティ白書 2007年版」:

« 興味は「物理セキュリティ」「ソーシャルエンジニアリング」へ | トップページ | CCバージョン3.1翻訳文書のパブリックコメント募集 »