« 「セキュリティはなぜやぶられたのか」 | トップページ | 「CISSP CBKマスター講座」 »

2007年2月27日 (火)

社外コミュニティの魅力とは?

日経SYSTEMS3月号の特集記事「社外コミュニティで自分を伸ばす」によると、社外コミュニティの魅力とは、

魅力①同じ課題や悩みに立ち向かう仲間が見つかる
魅力②他社事例について、当事者からナマの話を聞ける
魅力③尊敬でき、何でも相談できる人と出会える


だそうです。


そうなると沸いてくる疑問は「これって社内では実現できないの?」ってこと。
う~ん、まぁ難しいでしょうね・・・
特に縦割り、官僚的な組織においては、情報の共有や交換は至難の業です。
それができるような組織なら、上記のような魅力はそれほど感じないでしょうし、相当ナレッジも溜まっているはず。
そのような実情の裏返しであるような気もします。

あとは上記以外の魅力ですが、私の場合は(上記の3つ以外に)
・自身のスキルの研鑽の場
・(あっちの資格、こっちの資格の)CPE獲得の場

なども魅力ですね
(あとは、個人と所属組織の名前を売る、ってのもありますが)

この2つも社外に出ないと、なかなか果たせないことだと思います。(他にも社外でないとできないことは、いろいろありますが・・・)
特にスキルについては、社内だけという狭い領域で通用するのと、業界で広く通用するのでは相当の差があると考えています。
社外コミュニティには大きく分けて「勉強会」的なものと、「(調査・研究など)成果物作成」の目的の2つがあります。
「成果物作成」のほうは、自分のスキルを研鑽したり、業界で広く通用するかどうかを評価(自己または他人から)できる場でもあります。

そのような場は、社内ではなかなかありませんので、このような場は非常に貴重な機会になります。

とにかく、皆さんもどんどん社外に出ましょう

|

« 「セキュリティはなぜやぶられたのか」 | トップページ | 「CISSP CBKマスター講座」 »

プロフェッショナルスキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/5500384

この記事へのトラックバック一覧です: 社外コミュニティの魅力とは?:

« 「セキュリティはなぜやぶられたのか」 | トップページ | 「CISSP CBKマスター講座」 »