« 銀行ATMにツッコミ | トップページ | NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »

2007年1月25日 (木)

インディペンデント・コントラクター(IC)とは?

日経ITproの記事「雇用されないITプロフェッショナル---ICという生き方」からです。

「インディペンデント・コントラクター(IC;Independent Contractor)」とは、「企業に雇用されず独立して、専門性を発揮しながら様々な企業の仕事を(業務委託契約などで)するひとのこと」なのだそうです。
また「専門性を提供することによって、企業に雇用されずに働くひとたち」ということも書かれており、やはり、ICとして(ちゃんと仕事が来て)成功するには、高い「専門性」は必須要件です。

また「(人間関係の)ネットワーク」も大切であると触れられています。
ICは黙ってても、会社が仕事与えてくれるわけではないですから、これも必須要件ですね。

「プロフェッショナル」としては、この「IC」は「生き方」「キャリアプラン」における選択肢の1つですね。
「独立」とか「起業」とか、そういう観点だけではなく、このようにある意味で「会社に頼らない」という考え方が重要な気がします。会社から与えられるものだけでは、真の「専門性」が身につくはずもありませんし、会社が「キャリア開発」の支援をしてくれても、その責任を負ってくれるわけでもないのですから。

企業で働く個人も、それを雇用する企業の側も、このようなスタイルがあることに注目して、キャリア開発や人材育成について、考えてみることも必要でしょう。

|

« 銀行ATMにツッコミ | トップページ | NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »

プロフェッショナルスキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/5041495

この記事へのトラックバック一覧です: インディペンデント・コントラクター(IC)とは?:

» キャリアコンサルタントとは [キャリアプランニングとキャリアカウンセリング-難易度の高い資格も夢じゃない!]
キャリアコンサルタントとは キャリアとは、中世ラテン語の「車道」に由来し、一般に... [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 10時57分

« 銀行ATMにツッコミ | トップページ | NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »