« 「ザ・プロフェッショナル」 | トップページ | 人材が育たない原因についての考察 »

2006年9月14日 (木)

「使う力」を更に考える

以前の記事で書いた「使う力」について、私なりの考え方をちょっと補足してみます。

「つまり、十分な『知識』をつけて、更にこの本に書かれている力を磨けば、私も『結果』が出るんですね」なんて読み方はするべきではないと思います。もちろん「使う力」というのは、どこかで明確に定義されたものではありません。もともと非常にわかりにくく見えにくかったこのスキルを、著者なりに分析して定義したものです。

ですから、もちろん他の視点での分析や定義もあるわけですし、その人に必要な「使う力」とはその人の目指すキャリア像やプラン、求められている「結果」の内容などによっても異なるはずです。(CISSPホルダーの方は、この一文の「使う力」を「CPE」と読み替えてもらうのもいい、と思う

このような本をヒントに、そういうことを考えていくことが「プロフェッショナル」を目指す人にも重要なんだと思っています。(と、今回は自分にも言い聞かせてるんです)

|

« 「ザ・プロフェッショナル」 | トップページ | 人材が育たない原因についての考察 »

プロフェッショナルスキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/3430363

この記事へのトラックバック一覧です: 「使う力」を更に考える:

« 「ザ・プロフェッショナル」 | トップページ | 人材が育たない原因についての考察 »