« CISSP認定試験対策~何を理解すべきか | トップページ | 私のキャリア »

2006年8月28日 (月)

「インターネットフォレンジック」

最近はフォレンジックものばかりで、すいません。
先週購入しましたフォレンジックス関連の書籍です。4873112974_01__ss500_sclzzzzzzz_v6252826

以前ご紹介した「コンピュータフォレンジックス入門」よりは、多少理論的・概念的といった感じがしました。とにかくフォレンジックス関連の書籍は少ないので、ご興味のある方はぜひ読んでください。(これでフォレンジックス関連は紹介しつくしたような気がします・・・)

「インターネットフォレンジック―ネット犯罪を解決する電子証拠の収集と分析」
商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)
インターネットフォレンジックとは、インターネットという犯罪現場に隠されている手がかりを見つけ出すための手法のことです。現在のインターネットは、悪質なウィルス、スパムメール、クレジットカード番号を騙し盗ろうとするフィッシングサイトであふれています。しかしどんなスパムやWebページにも、発信者に関する情報を突き止めるためのいろいろな手がかりが含まれているのです。本書では、インターネットの中核となる技術、電子メール、Webページ、Webサーバー、ブラウザについてまとめ、悪用方法、残された状況から証拠を収集し、犯人を割り出していく分析方法を豊富なサンプルとともに解説します。ケーススタディとしてフィッシング詐欺、スパムネットワークを取り上げ、実社会で使える事例を解説。またこの分野で議論されている倫理的、法的問題についてもあわせて扱います。ネットワークでの犯罪の解明する「ネットワーク捜査官」になるための必携実践ガイドです。

内容(「MARC」データベースより)
インターネットの中核となる技術、電子メール、Webページ、Webサ-バー、ブラウザについてまとめ、悪用方法、残された状況から証拠を収集し、犯人を割り出していく分析方法を豊富なサンプルとともに解説。

|

« CISSP認定試験対策~何を理解すべきか | トップページ | 私のキャリア »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いつも参考にさせていただいています。

フォレンジックについて解説している本では翔泳社から出ている「インシデントレスポンス」も良い本だと思います。

洋書ですと Addison-Wesley から出ている「Real Digital Forensics」がおすすめです。

インシデントレスポンス—不正アクセスの発見と対策
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798102954/

Real Digital Forensics: Computer Security and Incident Response
http://www.amazon.com/gp/product/0321240693/

投稿: nobutaka | 2006年8月28日 (月) 23時12分

情報ありがとうございます。

「インシデントレスポンス—不正アクセスの発見と対策」は、何度か手に取りながら、まだ購入していない書籍です。(やはり、買ってみようかな・・・)
洋書は読みきれる自信がありませんが、ちょっと考えて見ます。
翻訳される予定はないんですよね?(翻訳して欲しいな)

投稿: Hase | 2006年8月28日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/3229857

この記事へのトラックバック一覧です: 「インターネットフォレンジック」:

« CISSP認定試験対策~何を理解すべきか | トップページ | 私のキャリア »