« IT資格の難易度 | トップページ | 「インターネットフォレンジック」 »

2006年8月25日 (金)

CISSP認定試験対策~何を理解すべきか

以前の記事にもそれっぽいことを書きましたが)単に「知識」だけでは難易度の高い認定試験はパスできません。「知識」以上ということで「理解」や「応用」までの段階の能力が必要ってことになります。(もしかすると「分析」の段階までの能力が必要か・・・)

(ISC)2 Japanのサイト(「(ISC)2認定CISSP®資格とは」)にも、以下のような記述があります。

試験に合格するには、専門技術や概念の知識は勿論のこと、各々のドメインを超えた繋がりや様々な状況判断、環境などを体系だて、ベストプラクティスを見極める能力が必要となります。

「知識は勿論のこと」って書いてありますから、やはり「理解」や「応用」くらいの能力が認定試験で要求されるということですね。

これは重要な文だと思います。10ドメインを学習する際には、上記の記述をぜひぜひご念頭に。

(「じゃあ、そういう能力はどう磨くの?」は近いうちに書きますね)

|

« IT資格の難易度 | トップページ | 「インターネットフォレンジック」 »

レビューセミナーと認定試験」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CISSP認定試験対策~何を理解すべきか:

« IT資格の難易度 | トップページ | 「インターネットフォレンジック」 »