« 「プロフェッショナル」とは?(CISSP的にはどうなの?) | トップページ | プロフェッショナル的「後進の育成」 »

2006年8月 8日 (火)

ITSSの「プロフェッショナル貢献」とCPE

IPA ITスキル標準センターのプロフェッショナルコミュニティ - ITスペシャリストコミュニティの「ITスキル標準改善提案報告書」では、「ITスペシャリストの達成度指標」 専門分野:セキュリティの中で、このような定義がされています。(ここでも「スペシャリスト」と「プロフェッショナル」が、ごちゃごちゃ)

【プロフェッショナル貢献】

●以下のセキュリティ領域のいずれかについて他を指導することができる高度な専門性を保有し、業界をリードできる

 □WEBアプリケーション

 □データセキュリティ

 □ネットワークセキュリティ

 □セキュリティ管理ツール

セキュリティの技術的な問題に関して業界に貢献する

技術の継承に対して、次の5項目以上の実績を有する

 □学会、委員会等プロフェッショナルコミュニティ活動

 □著書

 □社外論文掲載

 □社内論文掲載

 □社外講師

 □社内講師

 □特許出願

●後進の育成(メンタリング、コーチング等)

ITSS(ここの定義の内容や実効性は、また別途検討するとして)を人材育成におけるスキルモデルとしているような組織に所属しているのなら、理解も得られやすいでしょうしこのような活動を支援してくれるでしょう(というよりすべきですよね)。つまり、このような内容でCPEを取得できるなら、業務も様々な活動もしやすいということになるはずですね。(実際にこれを使っている組織も多いですし)

次回以降で、これをモデルに「プロフェッショナル貢献」とされる活動とCPE取得をどう結びつけるのか、そうした視点で、私なりに詳細に中身を検討していきます。

|

« 「プロフェッショナル」とは?(CISSP的にはどうなの?) | トップページ | プロフェッショナル的「後進の育成」 »

プロフェッショナルスキル」カテゴリの記事

コメント

いつも別のブログからここにアクセスし、ブログの更新を楽しみにしています。

「更新の育成」→「後進の育成」だと思いますので、宜しくお願いします。

投稿: FYI | 2006年8月 9日 (水) 00時13分

>「更新の育成」→「後進の育成」
ご指摘ありがとうございました。(お恥ずかしい・・・)
訂正しました。

投稿: Hase | 2006年8月 9日 (水) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/2986786

この記事へのトラックバック一覧です: ITSSの「プロフェッショナル貢献」とCPE:

« 「プロフェッショナル」とは?(CISSP的にはどうなの?) | トップページ | プロフェッショナル的「後進の育成」 »