« 「欺術」 | トップページ | 「称号」の名乗り方 »

2006年7月19日 (水)

「ザ・ハッカー」

引き続き、ケビン・ミトニックねたです。

B00005lmsh_09__pe00_ou09_scmzzzzzzz_
実話をもとにした、サスペンスっぽい映画。
演技という作り物とはいえ、ソーシャルエンジニアリングを映像で見ると、かなり参考になります。(もちろん、セキュリティ対策をする側としてです)

ちなみに原題は”Takedown”、日本では公開されませんでした。

「ザ・ハッカー」

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
実際の事件を基にしたパニック・サスペンス。天才ハッカー、コンピュータ保安問題の専門家、FBI捜査官の、3者の攻防を描く。『スクリーム』のS・ウーリッチ主演。

内容(「Oricon」データベースより)
悪のハッカー、ケビン・ミトニックと日系セキュリティ専門家、下村努との9年にわたる戦いを描いた実録サスペンス。スキート・ウーリッチ、ラッセル・ウォンほか出演。

|

« 「欺術」 | トップページ | 「称号」の名乗り方 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/2710860

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ハッカー」:

« 「欺術」 | トップページ | 「称号」の名乗り方 »