« CISSP認定試験の問題は | トップページ | CPE Credit »

2006年7月11日 (火)

ところで、CPEって何?

今更ながら、CPEについて・その1です。
CPEとは何か?

(ISC)2 JapanのHPで以下のように紹介されています。

継続教育単位(CPEクレジット:Continuing Professional Educations credits)の取得について

CISSP®ホルダーは資格継続のため、資格取得時から毎3年間で120ポイント以上のCPEクレジットを取得しなければなりません。

●「A」クレジット
「A」クレジットとは、CBK(Common Body of Knowledge)10ドメインに直接関連するものとして(ISC)2が認めるCPEクレジットを指します。(例:Trusted CPE プロバイダー・トレーニングコースへの参加など)
120ポイントのうち、少なくとも80ポイント以上の「A」クレジットが必要です。
●「B」クレジット
「B」クレジットとは、CBK(Common Body of Knowledge)10ドメインに直接関連しない(ISC)2が認めるCPEクレジットを指します。(例:(ISC)2サーベイへの協力など)
120ポイントのうち、40ポイントを上限として取得が可能です。

つまり、CISSP資格を取得したら、それを継続するために、トレーニングコースやイベントに参加しなければならず、そうすることによって、それが資格維持(スキルの維持)の活動として認められ、CPEのポイントが与えられる、ということです。
これは資格維持の必須条件で、規定の上記のポイントを確保できないと、更新できず「失効」ということになってしまいます。

そうならないように、CISSPホルダーはCPEを一生懸命取得しているいうことですね。

|

« CISSP認定試験の問題は | トップページ | CPE Credit »

CPE」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ところで、CPEって何?:

« CISSP認定試験の問題は | トップページ | CPE Credit »